クラフトサイエンス一級建築士事務所

京町家の宿

京都市下京区 開智ももはな庵

京都の中心部に位置する、戦前から建つ京町家を一棟貸しの宿としてリノベーション。ひっそりとした路地の奥に端正な白い漆喰壁と出格子が、京町家らしい上品さで訪れる人を迎えます。ももはな色の暖簾を分け入り格子戸を引くと、ゆったりとした土間と二畳の小上がりがあり、大きな旅の荷物も余裕で収納。その奥には、椅子に腰掛けられるダイニングスペースを伝統空間の雰囲気を壊さないようにデザイン。床座がつらい方でも快適に過ごせます。二つの庭に面した座敷は、夏は葦戸、冬は障子に模様替えをすることで日本の季節感を味わえます。二階のベットを置いた寝室には、古い重厚な机をしつらえ、主庭の緑を眺めながら読書や書き物など、ゆったりとした時間を過ごせます。

環境デザイン:柿沼祐太
施工:八清、今村工務店、岩崎造園